『銀河鉄道の夜』製本WS

| コメント(0) | トラックバック(0)

全然ブログ記事を書いていませんでした。

前回のが7月の「紙と本をたのしむ会」ワークショップの案内でしたが、今月22日(日曜日)に第2回の開催が決まり、また製本のワークショップをすることになりました。

直前の告知になってしまいましたが、糸かがり製本に興味がある方の参加をお待ちしております。

IMG_2042.JPG今回は『銀河鉄道の夜』を「はん・ぶんこ」サイズの本に仕立てます。

この作品はそれこそ様々なかたち(サイズ)で書店に並んでいますし、青空文庫などネットで読むこともできるので、わざわざ製本する必要があるのかと考えてしまいますが、書店にあるのは文庫本サイズかそれよりも大きいものばかりですので、あえてそれよりも小さいものを!という趣旨です(それだけではありませんが・・・)。

文庫本のちょうど半分(なので「はん・ぶんこ」と呼びます)の本は、手のひらサイズで感覚的にはスマホに近いかもしれません。

A4用紙を3回折るとこのサイズになり16ページの折丁ができます。これを10折(160ページ)と表紙とを一本の糸で綴じるやり方を案内します。

※折丁の数がもう少し少なめだったら、紙を折るところからはじめて、かがるための穴をあける工程もと考えていたのですが、表紙を作る工程もあるので、本文に関しては下準備をしておく予定です。

ワークショップ概要

日時:12月22日(日曜日)11:30~、14:00~ (所要時間は約2時間の予定です)

人数:各回6名

料金:3500円(材料費込み、当日払い)

受付:12月18日(水曜日)の20:00からメールで受け付けます(先着順)

申し込み方法などについては、また後日この記事に追記します。

■2019年12月17日追記

参加申込を12月18日(水曜日)の20時から受け付けます。

小さな本工房まで◆メール◆でお願いします。(アドレス:tiburius@gmail.com)

返信はPCから行いますので、PCメールを受け取ることができるように設定をお願いします。

メールタイトルは「紙と本をたのしむ会ワークショップ」としてください

本文には以下の項目をお書きください。

◆参加希望時間(11:30、14:00のどちらか、どちらでもかまわない場合はその旨お知らせください。状況により調整します)

◆参加希望者氏名(複数名の場合は2名までとします)

◆ワークショップに期待すること、要望などご自由に

よろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://waldsteig.net/mt/mt-tb.cgi/238

コメントする

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.3