漢字便覧改訂作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年、なんとか一段落した『韓国漢字音便覧』

もともと自分が欲しいと思ったものを豆本に仕立てたので、普段から鞄の中に入れて持ち歩いている。

この大きさがとても使い勝手が良い。文字の大きさなどは改良の余地がありそうだが、どこをどのように直していくかを考えるのも楽しみのひとつ。

この便覧は韓国語の漢字表をもとに編集したものなので、韓国語読みが基準になっている。この逆の便覧、つまり日本語から韓国語読みを調べるための本を作成中。

先週末から作業に取りかかっている。昨年、常用漢字表に新しく追加された漢字があるので、新しい「常用漢字表」を豆本に仕立てる。最初から入力するのは手間なので、ネットでリストを探してきて、必要最低限の情報だけに編集し、豆本のテンプレートに流し込む。

仮製本して(作業用のスペースを確保するため、2136字でも160ページある)韓国語音を書き込む。集中して取り組んだので二日ぐらいで何とか一段落、それからついでに中国語音も書き込んでいく。日中対照表があるので、これも機械的に、集中して二日で完了。

ここまでは手作業なのだが、これから入力、そしてチェック......
常用漢字表にある漢字でも、全然出会ったことがないような字もある反面、漢字熟語としては見かけるのに常用漢字表に入っていない字もあって便覧そのものは文字数を大幅に増やすことになる予定。

読める字と書ける字とのギャップに驚いている。書き取りの試験があったら、恥ずかしい結果になりそう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://waldsteig.net/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.3