Mon livre rien qu'à moi.

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本橋丸善で『大きな木のような人』絵本原画展をやっていた。

優しい感じの水彩画もすてきだが、植物園、植物学者と少女という内容も好みのものだったので展示されている原画をじっくりと鑑賞、もちろん本も購入。

人はみな心の中に、1本の木をもっている。
パリの植物園。植物学者との出会い。
少女の心に、小さな芽が育ちはじめる――

* * * * * * * *

mon_livre.jpg同じ作家のもので『ルリユールおじさん』という本がある。この本もお薦め。こちらは製本職人と少女の物語。

壊れてしまった大切な植物図鑑が、製本職人の手によって蘇える。

製本に関する事柄もたくさん出てくるので、いろいろと勉強になる。

ルリユールおじさんによって蘇った本は

「わたしだけの本」

* * * * * * * *

もし本当にキチンとした本を作るのであればもっといろいろな道具や材料が必要だし、職人としての技術も要求される。それに比べたら、今やっていることなんてまだ趣味の領域でしかない。

そう、確かに

でも、

やっぱり、「わたしだけの本」って夢がある。

Mon livre rien qu'à moi.

この言葉が入っているポストカードを記念に購入。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://waldsteig.net/mt/mt-tb.cgi/62

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.3