About

小さな本工房は小さな手製本の工房です。

はじまりは「小さな本(=豆本)を作る工房」でした。
豆本と言っても、一般的な豆本から見たらちょっと大きくて、普通の本と比べるとちょっと小さい。

小さな本工房の標準規格は文庫本の半分、なので「はん・ぶんこ」です。

糸かがりの製本で、背表紙がないため、どのページも平らに開くのが特徴。

見た目の華やかさや素材の珍しさよりも、使い勝手と使い心地の良さを追求しています。

最近のブログ記事

製本ワークショップ
小さな本工房ブログ上
ハーブの本
小さな本工房ブログ上
はん・ぶんこのための道具
小さな本工房ブログ上